Wizで年金待機者がゆく

アネックスのキャンピングカーWizに乗り、年金受給を待つ定年退職者のトラベルブログです。

HANAで定年退職者がゆく「しまなみ海道の旅」

定年退職の直前に、新しい人生の出発になるキャンピングカーHANAが我家にやってきました。

f:id:Wiz02:20190511053703j:plain

遅い、揺れる、慣れない、怖い最初の遠出 

定年退職後の、キャンピングカーでの最初の遠出として、しまなみ海道を選びました。

※出発は圏内の久留米市役所にしています。

しまなみ海道の入口になる尾道まで約400km、還暦おやじにとっては長い距離です。

またHANAは、1500ccなのでスピードが出ません。

そのために、登坂車線がある区間は必ず一番左側の車線です。

また横風に車体が揺れ、運転に緊張が走ります。

そのために、九州から本州への関門橋を渡る時は、ちょっと怖い思いをしました。

高速道路を1時間おきに休憩しながら、「道の駅 多々羅しまなみ公園」にやっと到着です。

(道の駅しまなみ公園HPより)

「道の駅 多々羅しまなみ公園」は、大三島ICを下車してすぐの所にありました。

斜張橋って何?

HPには、世界有数の斜張橋多々羅大橋」が一望できると書いてあります。

何々? 斜張橋

斜張橋(しゃちょうきょう)とは、塔から斜めに張ったケーブルを橋桁に直接つなぎ支える構造のものだそうです。 吊橋の一種みたいです。

確かにそんな構造です(↓)

f:id:Wiz02:20190530182251j:plain

 斜張橋の全景です。

f:id:Wiz02:20190530182314j:plain

お風呂は、「多々羅温泉しまなみの湯」(↓)を利用させていただきました。

(しまなみの湯HPより)

一夜明け、「道の駅 多々羅しまなみ公園」を出発し、来島海峡SAをめざします。

すがすがしい早朝のしまなみ海道をどんどん進みます。

風光明媚なSAです・・・

そして来島海峡PAに到着です。

来島海峡SA本四高速HPより)

なんと素敵な風景でしょう。ここで車中泊をすればよかった・・・

なお、2019年3月にリニューアルオープンし、より眺めのよいSAに生まれ変わったようです。

来島海峡SAを後にし、道後温泉をめざします。 

道後温泉での駐車は、本館の目の前の駐車場が近くてとても便利です。

道後温泉駐車場

*道後温泉HPより)

午前中に入浴を終え、そろそろ帰宅しなければいけない時刻です。

フェリーの中で幸福感を味わう

帰りはフェリーを利用することにし、八幡浜港をめざします。

13時発の別府港行きに乗船です。

約3時間の船の旅ですが、ゆったりとしたフェリーの中で、

しみじみと幸福感を味わいました。

定年退職から2ヶ月、職責から解放された喜びからくるものなのでしょうか。

こんな気持ちは生まれて初めてです。

別府港に到着し、自宅をめざします。

※目的地は、圏内の久留米市役所にしています。

キャンピングカーによる初めての遠出の終わりです。 

 

 古い記事

wiz02.hatenablog.com

 

 新しい記事

wiz02.hatenablog.com

 

※下記のバナーのどれかをクリックしていただくと幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 定年オヤジへ
にほんブログ村